りおんとかおんへ!  幸せにしてあげられなくてごめんね

ジャパニーズボブティル(尻尾の短い猫)のブリーダーによる里親詐欺被害について記録を残しています
 
 
プロフィール

りおんかおんの母(優)

Author:りおんかおんの母(優)
初めての保護猫の家族探しで里親詐欺にあってしまいました
情報を求めています メールは homemiyuki☆yahoo.co.jp まで
☆を@に変えて下さい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作戦  

必死でブログを読みました



ジャパニーズボブティール!

尻尾の短い猫のブリーダーだったんです!




まさか野良猫のあの子達が・・・




まったり





尻尾が短いというだけでブリーダーに狙われるなんて、誰が想像するでしょうか!




かおんちゃんが死んだという日はブログの更新がありませんでした

その翌日の日は、他の子猫の記事のみです

3月15日まで遡って見たけど、りおんとかおんの記事はどこにも書いてありません



3月15日の譲渡の日

あの日、羽田で待ち合わせした時には、既に2匹の猫を預けていたんです

だから、私たちより先に着いて待っていたんですね

思い返してみれば、始めに羽田に届けると言った時に断ったのは
猫を連れていたからなんです


お見合いの日も、譲渡の日も、キャットショーに来ていたんです

浅草のペット可の旅館というのも、いつも使う常宿だったんでしょう


学会というのは真っ赤な、真っ赤な嘘でした!



だから、いくら学会を調べてみても見つかる訳がないです







りおんに似た子を亡くしたからと言っていたけど

ブログに載っているこの子、確かに雰囲気は似ています

保護猫を何匹も海外に売っています


この保護猫も、騙し取った猫なんでしょうか?





それにしても・・・

良くくコメントを入れているこの方たち

いったい、どういう関係の人たちなんでしょう

信じられません

保護活動をしている人達なんです

どうして?






なんとか無事に、かおんと赤ちゃん

そしてりおんを取り返さなければ

きっと、またブログに書くはずです





それからは毎日、何回もブログをチェックする日が続きました

でも、一向に2匹の記事はありません

このままでは、無駄に時間だけが過ぎてしまう

もし、りおんたちが売られてしまったら、もう二度と取り返せない




いてもたってもいられず、5月23日(土)に偽のメールを入れてみました



先日はお電話ありがとうございました

椿ちゃんの赤ちゃんの死に続いて、突然の訃報
そして紫苑ちゃんの余命まで
あまりにもショックが大きく、信じたくない気持ちが強かったのですが
やっと冷静に受け止めなければと思うようになりました

T島さまは、もっともっと、もっと辛いのではないかと。。。。。

そちらに行ってから2か月も経っていないですものね。。。。。

椿ちゃんは短い命でしたが、T島さまに貰われて幸せだったと思います

お医者様だからこそ、T島様だからこそ、死因まで調べて頂いて
紫苑ちゃんの事も分かったのだと思っております


わざわざこちらまで来て頂いて、もらい受けた子が病弱で。。。。。
そして、これからの紫苑ちゃんの健康管理や、今後の医療費など
益々ご負担をかけるのではないかと危惧しております

もし、紫苑ちゃんに負担がかからずに飛行機の移動などが可能であれば
こちらで面倒を見る覚悟はできております

ただ、私も仕事をし、子猫 (また乳飲み子が増えました) も抱えておりますので
そちらに迎えに行く事ができません

学会等で東京にお越しになれる機会があれば。。。。。
または飛行機にのせて頂ければ羽田に迎えに行く事はできます

ご一考のほどよろしくお願い致します








その後、日に何度もメールチェックしても一向に返事はきません

自分勝手な性格の人だから、きっと、いつまで待っても返事は来ないでしょう

そう思い直し、5月26日(火)の夜に電話をしました





こんばんは!
メールは読んで頂けました?


はい


りおんちゃんはその後どうですか?


週に1回薬を飲ませています
血栓の予防薬なんですけど・・・



お薬を飲んでるんですか!


心不全とか突然の事がなければ、普通に中年の年くらいまでは生きれると思いますよ


中年くらい?


はい、おじさん、おばさんの年くらいという意味です


そうなんですか!
8月位までしか持たないんんじゃなかったんですか?

あ~  良かったです

病院はお近くなんですか?


市内の病院です
獣医師会の会長をしてた方なんです
家の猫はみんな胸のレントゲンと心エコーをしているんですよ




そうですか
かおんちゃんの医療費も大変だったと思いますし
この上、りおんちゃんの治療費まで・・・・

T島さんにもこれ以上迷惑をかけてしまっては・・・

飛行機の移動とかどうなんでしょう?


これから暑くなりますし・・・

前は2匹一緒だったから・・・

持たないかも・・・

医療費はうちの年寄り達に比べたらどうって事ないんですよ
どんな状況でも最後まで面倒を見るつもりですから




そうですか

そう言っていただけると・・・

私も、いま乳飲み子を抱えていますし
仕事もしているので、そちらに行く事も出来ないと思います


では、りおんちゃんの事



ごろん ごろん




どうぞよろしくお願い致します




私が北海道に来ないと判れば
安心してブログに書くかもしれないと、そう思っていました





















スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://rionkaon.blog93.fc2.com/tb.php/13-9e3cc8ea
楽しい保護猫ブログ始めました
癒しの達人
我が家の猫達と保護猫の里親探しのあれこれを綴っています
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。