りおんとかおんへ!  幸せにしてあげられなくてごめんね

ジャパニーズボブティル(尻尾の短い猫)のブリーダーによる里親詐欺被害について記録を残しています
 
 
プロフィール

りおんかおんの母(優)

Author:りおんかおんの母(優)
初めての保護猫の家族探しで里親詐欺にあってしまいました
情報を求めています メールは homemiyuki☆yahoo.co.jp まで
☆を@に変えて下さい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然の悲報  

5月11日(月) 14:00 仕事中にきたメールを何気なく読んで・・・・





きゃー     




いやだー






思わず、悲鳴に近い声が出てしまいました







昨日、椿ちゃんが亡くなりました。
朝まで元気にしていたので、私も信じられません。
今朝、動物病院へ預けてきました。
簡単に解剖し原因を調べてもらっています。
もし、万が一紫苑君も関係のあることだったらと思うと心配ですので。

結果が出ましたら追ってご連絡いたします








なんて事!




そんな・・・

嘘でしょ・・・

いやだ!








身体中の力が抜けてしまいました







昨日、かおんちゃんが死んだ時間、私は何をしてたんだろう・・・

何も知らずに、のほほんと過ごしていました

かおんちゃんが苦しんでいたというのに

普通に過ごし

食べて・・・   

笑って・・・   

飲んで・・・   

寝ていました

何も感じてあげられませんでした





ごめんね   




ごめんね   かおん









5月12日(火) 10:39 翌日再びメールがきました




昨夕、仕事の帰りに病院へ寄って椿ちゃんを連れて帰ってきました。
直接の死因かどうか分かりませんが、心臓が悪かったようです。
心臓の壁が非常に厚くなっており、先天性か遺伝性の心筋症だったのでは?とのことです。
何かのショックで心不全を起こし、急死の原因になったのでは?とのことでした。

ですので、今日は紫苑君も病院へ行って心電図や心エコーの検査をする予定です。

椿ちゃんは妊娠後期から出産後にかけて、とても甘えん坊になり
喉をクルクル鳴らしながら足元に擦り寄ってきて顔やお腹を撫でて、と催促し
何とも言えない可愛らしさがありました。
紫苑君はまだそこまで懐いていません。
ご飯もしっかり食べていて元気だったのに、どうして急にこんなことになったのか。
死産だった子猫のもとへ早く行きたかったのでしょうか。

幸い、紫苑君は同じくらいの年頃の男の子と仲良くしているので
椿ちゃんがいなくなった影響はさほどないようです。
でも同じ部屋で暮らしていましたから、何とはなく分かってはいるのでしょうね。
以前と違って、私の顔を見てよく鳴くようになりました










スポンサーサイト
コメント
悲しいですね
もう一度読み返し、優さんの悲しみを、リオンカオンちゃんへの愛情をひしひしと感じます。本当に里親に出すというのは、心を鬼にして出さないと出せません。本当なら家においておいてあげたい。でも、そうすると次の子が助けられない。何時もこのジレンマで続けています。幸せに成って欲しい!この思いが届かない事もあるのです。
いつまでも胸にリオンちゃんカオンちゃんの事を思い、活動を続けて下さい。リンクはリました。
遅くなりましたがブログでリンクさせて頂きました。
読む返すとお話しに聞いていた事実に益々真実という色が付き心に突き刺さります。。。。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://rionkaon.blog93.fc2.com/tb.php/17-8b98a065
楽しい保護猫ブログ始めました
癒しの達人
我が家の猫達と保護猫の里親探しのあれこれを綴っています
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。