りおんとかおんへ!  幸せにしてあげられなくてごめんね

ジャパニーズボブティル(尻尾の短い猫)のブリーダーによる里親詐欺被害について記録を残しています
 
 
プロフィール

りおんかおんの母(優)

Author:りおんかおんの母(優)
初めての保護猫の家族探しで里親詐欺にあってしまいました
情報を求めています メールは homemiyuki☆yahoo.co.jp まで
☆を@に変えて下さい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かおんの赤ちゃん  

5月5日(火)夜 突然メールがきました



ご無沙汰しています。
今日、椿ちゃんが出産しました。
2匹妊娠しており、1匹目は難産で子猫の顔が見えているまま数時間が経過し、死産でした。
2匹目は安産でしたが、高度の口蓋裂で鼻からの呼吸が口から漏れてしまうためわずか30分の命でした。

1匹目がキジ白の女の子、2匹目が黒白の男の子でした。
今日出産だったと言う事は...2月25-27日ごろに交配したようです。

野良ちゃん達の場合は純血種のように血が濃くないので1、2回の近親交配は
奇形にあまり関係ないそうです。
若いお母さんで、かつ、お父さんが大きく普通に初産の1匹目だったから死産になったのだろう。
口蓋裂も近親は関係ない、と獣医さんは話していました。

おっぱいが張っているのに吸う子猫がいなくて、甘い声で鳴いて子猫を探して部屋を歩きまわる
椿ちゃんがちょっと可哀想です。
椿ちゃんが元気なのが幸いです。

ご報告まで






5月5日 18:25 撮影




4月29日 23:37撮影かおんと誰?




5月5日 18:14撮影 出産直後のかおん

(メールには上の写真が添付されていましたが、赤ちゃんの写真はありません)




前回の妊娠疑惑のメールをもらってから、ずっと気がかりで仕方がありませんでしたが
また突然のメールで、今日出産したと知らせてくるとは・・・・



それにしても、かおんも赤ちゃんも可哀想過ぎます


長時間、難産で苦しんだ末の死産・・・


2匹目の男の子も障害を持って生まれて・・・


あまりにも短すぎる命です






今、ここには3匹の乳飲み子がいるというのに・・・



春生まれの3ちび



この子達には、おっぱいを上げる母猫がいない・・・


おっぱいが張って苦しんでいるいるかおんには、吸わせたい赤ちゃんがいない・・・


近ければ、直ぐに駆けつけて行けたのに・・・



私は、気持ちの整理もつかないまま、すぐに返信のメールを入れました





T島さまも、そばで見守っていて辛かったですね

せめて、椿ちゃんが元気そうなのでほっとしました

お写真の紫苑ちゃん、椿ちゃん、大きくなりましたね

保護した乳飲み子がいなければ連休中にでも会いに行きたかったのですが。。。。。









スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://rionkaon.blog93.fc2.com/tb.php/18-8f5ef5c4
楽しい保護猫ブログ始めました
癒しの達人
我が家の猫達と保護猫の里親探しのあれこれを綴っています
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。