りおんとかおんへ!  幸せにしてあげられなくてごめんね

ジャパニーズボブティル(尻尾の短い猫)のブリーダーによる里親詐欺被害について記録を残しています
 
 
プロフィール

りおんかおんの母(優)

Author:りおんかおんの母(優)
初めての保護猫の家族探しで里親詐欺にあってしまいました
情報を求めています メールは homemiyuki☆yahoo.co.jp まで
☆を@に変えて下さい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その日の様子  

翌日の3月16日(月) りおんとかおんの様子を知らせるメールが届きました。




昨日は遠いところありがとうございました。
あの大きさのキャリーですし、猫達の負担を考慮しても非常に助かりました。

昨夜は10時少し前に自宅に到着しました。
道中全く鳴きませんでした。
着いて早々キャリーの扉を開けて部屋のケージへ移動しました。
その際に爪きりをしました。
2匹ともだいぶ伸びていました。

この2匹の場合は攻撃性がないのであまり心配ありませんが、爪が長いと移動の際驚いて
跳び上がったり逃げたりして爪を物に引っ掛けて抜けるなど、猫自身が怪我をする事があります
ので次回、もしそういった機会があるようでしたら、里子に行く少し前に爪きりすることをお勧めします。

2匹ともベッドに入ってじっとりしています。
ですが私の見ていない時には動いていたようで、朝にチェックしたところ、ご飯と水が少し減り
トイレを使ってありました。
体の健康面は問題なさそうです。

飛行機の中で考え、自宅に着いてまた考えて2匹の名前は最終的に紫苑君と椿ちゃんになりそうです。






怯える子達





3月15日 23:53撮影





3月15日 23:53撮影 りおん





どれだけ、怖くて不安な思いでいるだろう・・・

着いた当日は、暗くして、そっと休ませてあげて欲しかった

いきなり押さえつけて、爪を切らなくても・・・




私でさえ、抱っこされると怖がる子たちなのに

りおんもかおんも怯えて、疲れきってる様子



でも、新しいベッドを買って用意してくれていたみたいだし、すぐに写真も送ってくれた


どうか、はやく慣れてくれますように














スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://rionkaon.blog93.fc2.com/tb.php/21-cec31c95
楽しい保護猫ブログ始めました
癒しの達人
我が家の猫達と保護猫の里親探しのあれこれを綴っています
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。