りおんとかおんへ!  幸せにしてあげられなくてごめんね

ジャパニーズボブティル(尻尾の短い猫)のブリーダーによる里親詐欺被害について記録を残しています
 
 
プロフィール

りおんかおんの母(優)

Author:りおんかおんの母(優)
初めての保護猫の家族探しで里親詐欺にあってしまいました
情報を求めています メールは homemiyuki☆yahoo.co.jp まで
☆を@に変えて下さい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DNA鑑定  

6月17日(水) 無事に満月さんの元に京極(ともしび)ちゃんが帰ってきました

ただ、「足を折ると骨があたるんです」 と言って渡したとの事
その上「毛がベトベトしていて凄く臭い、家に帰り速攻で洗いました」 と
取りあえず嬉しい報告を聞いて安堵しました

翌日、病院で見てもらったところ、後ろ足に骨折があり睾丸が爛れていたそうです

先生からも外飼いだったの? と聞くくらい不自然だし
小さい頃に骨折したまま放置されていたんでしょう

睾丸の爛れは、病院で治療してもらい直に治ったから良かったけど
長い間放置され、どれだけ痛い日々が続いたでしょうか

それにしても、簡単な爛れも治せない皮膚科医って

そういう劣悪な環境の下にいたという証です

返す段になって始めて骨折・爛れに気が付いたのでしょう

平日は病院勤務、たまには宿直などもあるでしょうし
土日は毎週のキャットショー出場の為、日本全国に
ショーの前日は、猫のシャンプーもしなければいけないでしょう、そして旅行の準備と

たくさんある里親サイトを、くまなくチェックするのも日課だったんでしょう
そして、ジャパボブを見つけると里親候補のメールを送る

猫ブログもチェックして「お宅の猫ちゃんも血統書が取れますよ」と  
子猫を海外へ輸送する手続きにブログの更新

こんなに忙しくて、20匹以上もいるであろう猫の面倒をきちんと見れる訳がない

こんなにたくさんの猫がいても、留守の間の猫の面倒を見る人を頼む事もしない

ケージに入れっぱなしで、ご飯を多めにいれて留守にするんだろうか

先日のメールにも、わざわざ「たとえ不幸な事故」と書いてあった

やはり。。。


万が一、りおんが死んでいるのが事実だとしたら 不慮の事故、故意の事故 を考えない訳にはいかない

心臓が悪いと言うのも嘘だったわけだから

そう考えると、彼女が必死に嘘をつく理由が見えてくる




6月18日(木) 詐欺リストが届きました

去年1年間で働いた里親詐欺の被害者は5組、被害猫は7匹
遠くは沖縄まで及んでました

その内、既に海外に売られてしまった猫は3匹
オーストラリア・香港、未遂に終わった猫はもっとたくさんいた事でしょう



DNA鑑定についての連絡はまったくありません

催促のメールを送った5日後の、7月21日にやっと返信が来ました

満月さんのブログに入れたコメントを呼んで、慌てて返事をしてきたのだと思います


DNA鑑定は4検体(遺骨2検体と体毛2検体)ともに依頼済みです
詳しく話を聞きやすいと言う点で、国内のラボを選択しました。
遺骨に関しても他の固体の情報が混在している可能性はあります・・・
いずれにしても結果をお待ち下さい



遺骨は2匹のもので間違いないと、言い切っていたのに
この期にきて、次の伏線をはってきました
いつものやりくちです




3月24日2匹
(発覚後に送ってもらったものです)








スポンサーサイト
コメント
ともしび君は酷い状態で返されたのですね。
外飼と先生に言われる程とはビックリですね。
猫ちゃん個々に対する愛情は無かったんでしょうね。
ジャパニーズ?にのめり込みすぎて。
悲しいですね。
DNAこれはキットダメでしょうね。
なんと言ったらいいのか言葉を無くしますね。

Re: タイトルなし
> シロ 様

京ちゃん含め今いる猫達もとても可哀そうです
状況からしか判断できませんが、酷い環境である事は間違いないと思います

本当に 悲しいです















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://rionkaon.blog93.fc2.com/tb.php/3-eb9ed341
楽しい保護猫ブログ始めました
癒しの達人
我が家の猫達と保護猫の里親探しのあれこれを綴っています
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。