りおんとかおんへ!  幸せにしてあげられなくてごめんね

ジャパニーズボブティル(尻尾の短い猫)のブリーダーによる里親詐欺被害について記録を残しています
 
 
プロフィール

りおんかおんの母(優)

Author:りおんかおんの母(優)
初めての保護猫の家族探しで里親詐欺にあってしまいました
情報を求めています メールは homemiyuki☆yahoo.co.jp まで
☆を@に変えて下さい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出会い 

この子達との出会いは、2008年の秋11月位のことです


車通勤の私は、その日はいつもよりだいぶ遅い帰りで
自宅に近いゴミ捨て場で、ちょろちょろ動くものに目がとまりました

あっ 猫ちゃん!  



どうやら、猫がお腹を空かせてゴミを漁っているようでした



可哀想に、これから寒くなるっていうのに
母猫と子猫、全部で何匹いるのかしら?




その時は食べ物もないので、後ろ髪ひかれる思いで走りさりました


翌日の朝、その辺りを気にかけながら探しましたが気配はありません


それから数日後、また帰りが遅い時間に通ると、猫がちょろちょろ動くのを
見つける事が出来ました


事前に車に用意してあったりカリカリを上げようと近づくと、警戒した猫が
ウーとうなり声をあげたので、その日はそっと置いてすぐに退参することにしました


そうこうして何日かたったある日、子猫の姿は確認できていましたが
母猫の姿を見かけなくなってしまいました


その子猫も、3匹位いたのが、2匹になり・・・  


そして夜遅い時間になると、私を(ご飯)待っていてくれるようになっていました





もぐもぐ
(保護後の写真です)



それからは自分との葛藤です

というより、始めて見かけた時から、保護の2文字は頭の隅にあったんですが




あの子達を放っておいていいの?

これから益々寒くなるのに、子猫だけでは生きていけない

保護して里親探しをしている人達の事は、ブログで見た事はあるけど

私でも里親探しって出来るかしら 


でも、もし見つからなかったら自分で飼う覚悟がなければ


家には元捨て猫が3匹いるし、それが5匹になったら正直大変
   
それに、自分の年齢を考えると、最後まで責任を持って
飼ってあげられるかどうか分らない


かといって、見捨てる事は見殺しにする事と同じ



やっぱり!



今はいのちを助ける事が最優先

その後のことはその時に考えよう




そう決断し、ボランティア活動をしている団体に相談してみようと
ネット検索をしてみました


すると、なんとそのゴミ置き場のすぐ近くに、犬の里親探しをしている
ボラさんがいる事が分りました


早速メールをして相談にのってもらい、アドバイスに従って
捕獲器を借りる事になったんです









スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://rionkaon.blog93.fc2.com/tb.php/32-e8141379
楽しい保護猫ブログ始めました
癒しの達人
我が家の猫達と保護猫の里親探しのあれこれを綴っています
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。