りおんとかおんへ!  幸せにしてあげられなくてごめんね

ジャパニーズボブティル(尻尾の短い猫)のブリーダーによる里親詐欺被害について記録を残しています
 
 
プロフィール

りおんかおんの母(優)

Author:りおんかおんの母(優)
初めての保護猫の家族探しで里親詐欺にあってしまいました
情報を求めています メールは homemiyuki☆yahoo.co.jp まで
☆を@に変えて下さい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後に 

去年の今頃は、既にりおんとかおんに出会っていて
毎夜、ご飯を上げに通っていました
 

そして、あれからもう1年





もし  

あの時、私が保護しなかったら

厳しい外の生活だけど、まだ元気でいたかもしれない・・・  



と、ふっと思うことがあります



いえ、その事を悔やんではいけないですよね

そのあとの選択で、取り返しのつかない過ちを犯してしまった事は

悔やんでも悔やみきれないですが







そして、結局、何も出来なかった


反省を促す事もできず  


訴訟もあきらめて


出来る事といったら、真実を書き留めておく事だけ





彼女とのやり取りの詳細を書かなければ
この事を理解出来る人はいないと思うし

あの異常な人となりも理解できないでしょう

そして、同様の被害を防止する為にも・・・







まったく反省の姿勢をみせない彼女は、繰り返す可能性があるし

もし、彼女に協力者がいたりしたら・・・ 
と考えると本当に恐ろしい







振り返って、時系列に整理してみると、たくさんの矛盾点がありました

というより、矛盾点ばかりです



かおんの赤ちゃんの死んだ時間から始まり


かおんの死因と死んだ日時


りおんが死んだという状況も・・・・





納得できる物は何一つ  何一つありません!



当然信じる事はできないし、信じていません









3月15日に彼女に譲渡してから、ずっと気がかりな思いでいました


そして詐欺が発覚してからの不安、苦悩、怒り、悲しみ




言葉が通じない相手との戦いは、ただ虚しく
例えようのない徒労感だけが残り


結局、ジタバタジタバタあがいても制裁を与える事も出来ませんでした






仕事にも身が入らない毎日で

このままではいけない 

ブログに書き留めて公開しよう




私に出来る事は、もう他には思いつかないし

気持ちの整理をつける為にも

   





そして、ブログを読んでいただいた方達から、多くの励ましや
情報をメールやコメントで頂きました



その中には、直接彼女を知っている方もいらっしゃいました

また、彼女の家(キャッテりー)を見た事がある方からもです

そして、胸の中の疑念が確信に変わりました





仮に、りおんが死んでいるのが本当だったとしても
病死なんかによる突然死ではないということ




大好き! りおん
(お気に入りの写真)





優しいりおんは、妹のかおんをいつも抱っこしてあげてました

おっぱいを飲ませてあげてました

見守っていました




かおんを抱っこ




おっとりな大人しい性格で、優しいお兄ちゃんのりおん



その可愛いりおんを返さない彼女


遺骨もなく


形見の首輪さえも返さない彼女



彼女の事は絶対許しません!






心から反省・謝罪する日が来るまでは



でも、そんな日はきっと来ないんでしょう



それが T島 Y子 と言う人間だから







毎日、2匹がいた場所を通勤途中に通ります




寄り添うりおんかおん





一日だって、2匹のこと  

りおんとかおんの事を思わない日はなかったけど



これからだって、ずっとずっと忘れないよ



りおん!   


かおん!


幸せにしてあげらなくてごめんね







お前たちの分も、他の猫ちゃん達を幸せにしてあげるからね

同じ過ちは繰り返さないからね





キュートなかおん
(お気に入りの写真です)












このような拙いブログにいつもお立ち寄りいただいて有難うございました。


改めてお礼を申し上げます。


また、新しい情報が入りましたらこちらでお知らせしたいと思います。


(こちらのブログはリンクフリーです)









スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 はじめまして 里親サイトから 何気に 開いた 詐欺事件 ショックです・・私も医療関係者ですが 最低な人間ですね。貴女が保護して 幸せになるんだよと 託した相手が よりによって ヘラヘラしながら 死について語るなんて 今夜は寝れそうにありません。りおんちゃん かおんちゃん 本当に亡くなったんですかね?全てが嘘で固めているみたいで 気持ち悪いです。
Re: タイトルなし
> アコ ナナ リリー様
お読みいただいてありがとうございます

ちょうど、去年の今頃は悪夢の連続でした。
今でも、思い出す度に熱いものがこみ上げてきます。

最近の加害者のブログは、何事もなかったように更新されています。

里親詐欺も巧妙になっていますので、じゅうぶんに気をつけられて下さいね
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
> カギコメさま
コメントありがとうございます。

こうやって時間が経っても、毎日訪れてくれる方がいらっしゃる事は、大変ありがたい事だと思っております

カギコメ様がおっしゃる通りですので、気にされないで下さいね

ただ、私も含め知人のボランティアさんは「ちょっと怪しいな...?」と思う人物には決して譲渡する事はありませんので、ご安心ください

現在は、りおんかおんの事が無にならないように、肝に命じて活動しております。

今後も応援して頂ければ励みになりますので、よろしくお願いいたします。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
> カギコメ様
コメント残していただきありがとうございます。

悲しいかな、自分勝手で無責任な方があまりにも多いですね
それに比べ、不幸な子に手を差し延べるのは、ほんの少数の人たち

その僅かな数の中で、幸運にも家族に迎えられたと思って託した命を
無残な目にあわす人種

その類の人種を言い表す言葉が見つかりません

因果応報

必ず報いを受ける事を願うばかりです
きっと生きているんだと思います
はじめまして。

以前から情報をお聞きしていてブログを拝見いたしました。

おそらく生きているのではないでしょうか。

彼女が海外に転売した可能性があります。それによって
利益を得て、新しい飼い主がいるため、逃げ切ろうとして
いるのかもしれません。印紙無しの領収書は偽造かもしれません。
DNA鑑定書はコピーであれば、別の鑑定書を日にちを改ざんした
偽造ためコピーしか渡せないのかもしれません。

くやしいですね。彼女のした行為をキャットショー主催者には
伝えられましたか。
Re: きっと生きているんだと思います
> さち様
ブログ読んで頂きありがとうございました。

何処かで、生きていてくれたら・・・と私も願っています。

DNA鑑定書については、本物であっても偽造であってもあまり重要ではないんです。
遺骨その物が存在していないからなんです。

キャットショー主催者はもちろんの事、あらゆる関係団体のアメリカ本部及び日本支部にも連絡しました。
その結果は、彼女を褒め称えこそすれ、調査をするとか、何らかの措置を取るとかとは、かけ離れたものでした。
それにそのような規則そのものがないそうです。

そのような団体から見て、彼女はいい金づるなんだと思います。
毎週のように日本全国のキャットショーに出て、出店料を払っていますから
業界でも異質のキャラで有名らしいです。

自分の無力さが悔しいですけど、いつか必ず天罰が下ると思っています。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
こんにちは
はじめまして。青罌粟(あおげし)と申します。
ずいぶん以前からブックマークさせていただいておりましたが、今日やっと集中して読む事ができました。
わたしも、りおんちゃんは生きている可能性が高いと思います。

この同じ人間だと思いたくない「T」という人物ですが、
実名を出す事はできないのでしょうか…?
きっと優さんはじめ、心ある方々は、
これ以上の被害を防ぐべく努力していらっしゃると思いますが、
この「T」なる人物がいまだブリーダー活動を続けているとなると、
ブリーダー業界の事を何も知らない方が、猫を飼いたいと思い立ち、
たまたま何らかの形でTと知り合い、何も知らずにTの人非人的所業に加担してしまう…という事を防ぎきる事ができるのか?と思ってしまって…。
Tに対して疑念を持った人がネットでTの事を検索した時、
まず出てくるのがこのブログでなければいけないと思うんです。

勝手な事を並べて申し訳ありません。
「天網恢恢疎にして漏らさず」という言葉があります。
時間がかかるかもしれませんが、必ず優さんの愛情を踏みにじったTには、相応の報いがあります。
Re: こんにちは
> 青罌粟(あおげし)様へ

コメントありがとうございます。

今月はりおんとかおんが死んだと言われてる月なんですが
私も、りおんは生きていると信じたい気持です。

残念な事に、キャットショーの世界って、とても得意な世界みたいです。
ブログにも書きましたが、あらゆる団体に正式に文章でお願いしましたが
まったく駄目でした

ネットの世界で、実名を上げるという事はどうなのか?
法的にも問題がないのものなのか、私にもよく分りませんが
再発防止については、努力しなければならないと改めて思います。

ネットで検索した時に、このブログがヒットするよう、工夫をしてみたいと
思います。
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: こんにちは。
> カギコメさま

始めまして。
私の気持ちに寄り添って頂いて、とても嬉しく思います。

昨今も悪質な里親詐欺が後を絶たず何ともやりきれない思いでおりますが
りおんとかおんの事件が里親詐欺防止の為の役に立ってくれたなら
2匹も救われると思います。

動画、拝見させて頂きました。
とっても可愛い猫ちゃんですね。
動画も良く作られていて感心してしまいました。
きっと、良いご縁が待っていると思います。
陰ながら応援しておりますので頑張って下さいね。
初めまして
私も岡山動物愛護会から里親として猫ちゃんを譲渡してもらった者です。私も医療関係者です。実は、私も似たような経験があります。
私は個人で野良猫の去勢手術をしていたのですが、そのとき手術した子猫ちゃんに愛情が湧いて実家(両親は猫が苦手)を出て、猫可のマンションでその猫ちゃんと暮らそうと思いました。その子は体の右側に大きなハートマークのある変わった柄をもってるハチワレちゃんで、彼氏ともアムール(フランス語で愛)と名付けて可愛がっていました。
私がマンションを探す間、同じ職場のナースに猫好きな人がいて、預かってもらうことになりましたが、彼女のアムールを見たときの反応が「可愛い、可愛い、返すとき泣きそう」といわれ、私は返してくれなかったらどうしようと不安になったため、失礼だけど誓約書を作って「必ず私にアムールを返す」とサインしてもらいました。
けれど。預けて1週間ちょっとでアムールが逃げたと言われ、私は生きた心地もしなくチラシを作り配ったり貼ったり聞き込みや捜索をしました。彼女は4日ほど手伝っただけで、突然近所からクレームがきてるからやめてくれとか、敷地内に入るなとか言い出したんです。
あれだけ可愛いと言っていたアムールが居なくなって、こんなに早く気持ちが切り替わるんでしょうか??

私は不思議に思っています。あれから、大量にまいたチラシからも目撃情報はなく。。。。
彼女を疑わざるをえなくなっています。
でも、民事に介入できない警察も大量の費用がかかる弁護士も当てにはできず、証拠を集め様にも難しく。もどかしい日々が過ぎていくばかりです。

私のケースとはちがいますが(私は譲渡ではなく、預かりです)本当にお気持ち良くわかります。
逃げたと言われてから、私はどれだけ苦しい日々を過ごしたか・・・それなのに、あの看護師はのうのうと今も仕事して生活して居ます。敷地内に入るなと警察にまで行かれ、チラシ配るの手伝ってくれませんかと言えば無視され・・・本当に悔しいです。
私もあの人を絶対に許しません!!!

Re: 初めまして
> のな様

初めまして。
のなさんも同じような思いをされたんですね。

信頼して預けた人に裏切られて、思いもよらない結果になって
どんなにか悔しくてお辛かったことでしょう。

逃げたと言うのも真実だとは思えません。
本当に世の中には身勝手で無責任な人がいるもんです。
こういう人にはどんな言葉を投げても心に響かないのが
悔しくてなりませんね。

せめてアムールちゃんがずっと幸せでいてくれる事を祈ります。


















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://rionkaon.blog93.fc2.com/tb.php/39-e46314e4
-
管理人の承認後に表示されます
楽しい保護猫ブログ始めました
癒しの達人
我が家の猫達と保護猫の里親探しのあれこれを綴っています
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。