りおんとかおんへ!  幸せにしてあげられなくてごめんね

ジャパニーズボブティル(尻尾の短い猫)のブリーダーによる里親詐欺被害について記録を残しています
 
 
プロフィール

りおんかおんの母(優)

Author:りおんかおんの母(優)
初めての保護猫の家族探しで里親詐欺にあってしまいました
情報を求めています メールは homemiyuki☆yahoo.co.jp まで
☆を@に変えて下さい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5回目のりおんとかおんの日 

ご訪問して下さった皆さま

しばらく更新もせずに放っておいたままで、本当にすいません




今日3月15日は、5回目のりおんとかおんの日になります

5年前の今日の午後6時半、私はまさか里親詐欺にあってるなんて夢にも思わず
りおんとかおんの兄妹を羽田空港に届け、彼女に手渡しで渡してしまいました




里親詐欺犯




その日から毎年3月15日をりおんとかおんの日と決めて過ごして来ました

そして、1日たりとも、りおんとかおんの事を忘れて過ごした日はありません

あの5年前から、りおんとかおんの事については時間は止まったままなんです

後悔と反省と悔しさと、ただ、りおんとかおんに会いたい! りおんとかおんを取り返したい!

そう思いながら、ずっと引きずって生きてきました



きっと、被害にあった者の思い、それはみなさん一緒ではないでしょうか




でも、加害者は違うと思います
(もちろん、深く、心から反省して生きておられる方の方が多いとは思いますが)




つい先日も、世間を欺いてお騒がせた人の謝罪会見がありましたけど
あの会見を見ていて 「あ~ 彼女と共通点がたくさんある」 「おんなじ匂いがする・・・」
と、そんな思いで見ていました


謝罪とは名ばかりで、本音は反省などまったくしていないんです

たまたまバレてしまっのが運が悪かった!

それはバラした奴が悪いから!

だから名誉毀損で訴える!



はあ~!   

まったく、真っ正直に生きてきた普通の人間には理解できません




そして、引きずって生きてるこちら側の人間と違って、反対側にいる人間は
何事もなかったように、開き直って生きています




ブログ こねこ日和


キャッテリー 雪うさぎ


キャットクラブ 札幌ポールスターキャットクラブ



他にも検索すればヒットするでしょう


本来なら彼女の関係ブログなんて胸くそ悪くて見たくはないのです
でも、今日は見なければいけない! 私には見る責任がある!
と肝に銘じて、今にも吐きそうな思いを堪えながら見ました



キャットクラブを作った事は、だいぶ前に同業者らしき方からメールをいただいた事が
ありましたので知っていました



その他にも、ここには支障があって書けませんが情報を下さった方がいます



でも、りおんとかおんの事については、まったく情報が入りません





りおん




かおん








あなたには、もう、昔のことでどうでもいい事なんでしょう

忘れてしまえば、それで終わりなんでしょう

でも、罪を償わない犯罪の里親詐欺に時効はないのよ




りおんとかおんを返して!


りおんとかおんに会いたい!











スポンサーサイト
コメント
頭おかしいんじゃないですか
一連の経緯を読ませてもらいましたが、
そもそもただ野良猫を捕まえて渡しただけのあなたが
なぜそこまで相手を貶め、人格を否定するのか理解に苦しみます。
里親に渡した以上、所有権は相手に移っています。
虐待を受けたわけでもないのに、
相手の方の素性が全てわかる形でのこのようなブログは、
名誉毀損も甚だしいですよ。
猫は突然死ぬことがあります。なんで納得しないんですか?
ブログでのあなたのストーカー行為に吐き気がしました。
死んでいるんですよ。あなたのねこたちは。
りおんとかおんは死んだんです。
それを受け入れず5年経過した今も迷惑行為を行っているあなたが精神異常ですね。
過去を忘れるのは人として当然です。未だに毎日謝罪と賠償が欲しいんですか?悪質ですね。
あなた本当に被害者ですか?あなたが納得して2匹を渡したんです。相手を責めるのは筋違いです。ブリーダーの何が悪いんですか。避妊せず子どもを適切に産ませてもらう事は猫にとって不幸ですか?猫に尋ねたらどちらを選ぶでしょうか。
あなたのブログを見て、自称猫の保護活動をしている 方が如何に自己中心的で非常識で馬鹿かよくわかりました。世間にしっかり広めていきたいと思います。
いい機会でした。ありがとうございました。
こちらのblogを初めて[出会い]から読みました。人が嘘をついたり隠したりするね時は大切なものを護るため、悪い事をしているのを隠すためです。当然騙した彼女は後者の方でしょう。無意識でも悪い事をしている自覚はあると思います。自分が被害にあいたくないと願うのは良い人、悪人の共通点ですから。
blogを通じて管理人さんの後悔や無念さが伝わってきます。猫との信頼関係が築ければどこまでも優しい生き者です。
Re: タイトルなし
> 出会いから最後までお読み頂いて、本当にありがとうございました。
















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://rionkaon.blog93.fc2.com/tb.php/43-06c43bd5
楽しい保護猫ブログ始めました
癒しの達人
我が家の猫達と保護猫の里親探しのあれこれを綴っています
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。